ロードバイク 自転車日記

2013年12月18日 7:00 AM 自転車調整

リアディレ2

リアディレイラー(RD)の調整する場所と調整後の変化を書いていきます。調整ネジはディレイラーの種類によって逆の場合があるので注意してください

調整方法ではないのでやり方は別のページで説明します

 

ロー調整ネジ

リアディレ 3 ロー側のRDの調整をします
締めすぎるとギアが上がらない
緩すぎるとチェーンが外れる
リアディレ ロー ネジを締める(時計回し)でRDが右に動く
ネジを緩める(反時計回し)でRDが左に動く
リアディレ3 インナー×ロー状態でネジを緩めた状態です
リアディレ4 ネジを締めるとディレイラーが右に動きます。

セッティング方法

ギアをインナー×ローの状態でチェーンが真っ直ぐになるように調整します

締めると右 緩めると左に動く

 

ハイ調整ネジ

リアディレ 2 ハイ側のRDの調整をします
締めすぎるとギアが下がらない
緩すぎるとチェーンが外れる
リアディレ ハイ ネジを締める(時計回し)でRDが左に動く
ネジを緩める(反時計回し)でRDが右に動く
リアディレ 1 アウター×ハイ状態でネジが緩んでいる状態です
リアディレ2 前回の線がちょっと違うけど、ネジを締めるとディレイラーが左に動きます

セッティング方法

アウター×ハイの状態チェーンが真っ直ぐになるように調節します

締めると左 緩めると右に動く

 

テンションアジャスターボルト

リアディレ アジャスターボルト ネジを締める(時計回し)でガイドプーリーが離れる
ネジを緩める(反時計回し)でガイドプーリーが近づく

 

ワイヤー用アジャスターボルト

IMAG0603 ネジを締める(時計回し)でワイヤーが緩まる
ネジを緩める(反時計回し)でワイヤーが張る

アジャスターボルトが緩める

IMAG0637 アジャスターボルトを緩める(左回し)とアウターケーブルが伸びます
IMAG0638 ワイヤーが張ります

アジャスターボルトを締める

IMAG0634 アジャスターボルトを締める(右回し)とアウターケーブルが短くなります
IMAG0635 ワイヤーが緩みます

ポイント

  1. 調整ネジは締めるとディレイラーが内側に動く
  2. アジャスターボルトは締めるとワイヤーが緩む
  3. アジャスターボルトを緩めるとワイヤーが張る
  4. ボルト調整は1/4~1/8間隔で行う

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。