ロードバイク 自転車日記

2013年11月7日 1:05 AM 初心者講座

IMAG0295

半年もたたずにチューブがパンクしてしまった 自転車で砂利道を走ったせいだよぅww

クリンチャータイヤとは、ママチャリのようなチューブとタイヤが別々になっているタイヤのことです 一般的なタイヤと覚えてください

チューブが外せるようになれば自転車屋で毎回頼まなくても済むので経済的っww

使用機材

IMAG0323
  1. チューブ
  2. タイヤレバー
  3. ポンプ

チューブは700mm×23cが標準
ママチャリの26インチでも作業工程は同じです

タイヤを外す

IMAG0309 タイヤレバーを使い少しずつ外していきます
IMAG0297 タイヤレバーを2~3本使い、感覚を取りながら外します
IMAG0300 後半はザザーッと全部外していきましょう
IMAG0302 最後にチューブバルブを抜きます
チューブは抜いてもタイヤも一緒に外してはいけません タイヤは片方がホイールの中に入っている状態にします

チューブを装着する

IMAG0305 チューブのバルブから入れていきます
チューブがうまく入らない場合は、少しだけポンプで空気を入れます(入れすぎ注意)
IMAG0307 タイヤがうまく入っていない状態で空気を入れると、こうなります
IMAG0324 最後に空気を入れて完成!!
チューブのねじれに注意して丁寧に入れましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。